手放す車の状況によっては、査定をしてもらってもお金にな

手放す車の状況によっては、査定をしてもらってもお金にな

手放す車の状況によっては、査定をしてもらってもお金にならない、なんてことがままあります。発売から10年以上経過し、長距離の走行が認められたもの、改造車や著しい劣化が見られるもの、動かない故障車や事故車などは値段がつかないものが大半です。 続きを読む

車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま残った状態で

車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま残った状態で

車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま残った状態では、査定時にプラス評価が付きます。



しかしながら有効期間が1年以下になってくると評価も下がっていき、車検切れまで残り半年くらいになると既にプラス査定は期待できなくなります。 続きを読む

どんな分野の売却においても同様でしょうが、

どんな分野の売却においても同様でしょうが、

どんな分野の売却においても同様でしょうが、毎日売却の査定額は変わっていきます。



夏期にはオープンカーに乗る人が増えるので、陽気の良い季節が良いなど、ある種類の車は相場の高低差がつきやすい季節や地域性が大体決まってしまうこともあるのですね。 続きを読む

匿名で診断してもらえない最大の理由となるのが、場合として、車が盗んで

匿名で診断してもらえない最大の理由となるのが、場合として、車が盗んで

匿名で診断してもらえない最大の理由となるのが、場合として、車が盗んできたものであったり、犯罪に使用したものであったり、とんでもない問題になるからです。
という状況の車を評価をしてしまった場合、買取をする側までが痛い目を見てしまう見通しが出てきます。 続きを読む

愛用の車を廃車にする時に自動車税が還付されますが、車買取に出

愛用の車を廃車にする時に自動車税が還付されますが、車買取に出

愛用の車を廃車にする時に自動車税が還付されますが、車買取に出した時にも還付されることをご存知の方は少ないと思います。



実際、車を手放すと決めたら、自動車税は残った期間分を返金してもらうことができることがあります。 続きを読む